美容機器プロショップ・Biyou Kiki Pro Shop
TOP ウィンベル
TOP ご利用ガイド Q&A お問い合せ 見積もりを依頼する デモ・体験を希望する 仕入メーカー様募集

酸素

酵素の働き 酵素の利用法 お客様の声


酸素の利用法
美容のために・・・健康のために・・・毎日の生活に酸素を取り入れましょう!
酸素バー・高濃度酸素の効果・利用法をご紹介しています。
人間の脳細胞は、最も酸素を消費する細胞で、全体の25%も占めています。
脳細胞に酸素が途絶えた瞬間に、脳細胞は活動を停止します。そして、その状態が2分以上経過すると、脳細胞は破壊しはじめます。もし、生命を吹き返したとしても、その人は、脳死もしくは植物人間になるしかありません。

各家庭・職場・工場・ホテル・旅館・観光バス・タクシー・劇場等、あらゆる場所に、酸素は緊急用として常備する必要があります。緊急ということでは、消火器以上の必需品であると言えるでしょう。
人間の生命は、充分な栄養と充分な酸素を摂取することで保たれています。
健康維持の基本は、この二つしかありません。私たちのからだに出てくる症状は、このどちらかの欠乏・不足が原因で現れることが多くあります。特に、野口英世博士の名言、「酸素不足は全ての病気の原因」というのは、今では医学界での常識となっています。

酸素は、私たちが病気にならない体を作るための基本であると同時に、病気の回復を早め(自然治癒力の増大)、抵抗力のある体を作る働きもあります。
酸素不足の軽い症状として、眠気・イライラ・疲れ・だるさ・集中力不足・目の疲れ・視力の減退・ストレス・二日酔い等の様々な症状が出てきます。

このような症状が出た時に、酸素を補給すると、いつのまにか症状が消えてしまいます。酸素は、子供からお年よりまで、すべての人にとっての必需品であると言えます。特に、大きな事故を招きかねないドライバーの方々にとっては、欠かせない必需品です。
脳の働きは、酸素と密接な関係があります。私たちのからだの中で、酸素の最大消費者は脳。酸素不足になると、まず影響がでるのが脳です。

受験勉強や日常の学習、さらに会議などで記憶力や集中力が必要な時、酸素は最大の助っ人になります。
はりやつやが出て肌がいきいきするのは、皮膚が活性化されたからです。
皮膚の活性化は、細胞の活性化にほかなりません。そのためには酸素が必要であります。また、皮下脂肪で燃焼するためにも酸素が必要であります。

美容業界・エステティック・化粧品関連の仕事の方々はもちろん、酸素は、全女性の最後の味方になります。
酸素を必要とする運動、有酸素運動(ジョギング・水泳など)のことをエアロビクスと呼びますが一気にやる、激しい運動は、酸素の供給がなくても行われます。いわゆる、無酸素運動のことですが、これをアネロビクスといいます。

ア ネロビクスの場合は、筋肉中にあるグリコーゲンが主なエネルギー源として消費されるので血糖値はあがります。それに対してエアロビクスは、血液中の糖や中 性脂肪などが、酸素の供給を受けて、エネルギーを発するので、インシュリンがほとんど必要とせず、血糖値は下がります。

有酸素運動をくり 返すと、毛細胞の血流がよくなり、その結果、血液が下がり、コレステロール値も下がります。さらに、心肺機能も高まります。スポーツ時の酸素の摂取量は、 通常の呼吸の5〜10倍以上必要となります。運動などによってできた乳酸は、疲労のもとになるので、酸素を充分にとって、乳酸を炭酸ガスと水に分解してし まうことが肝心です。
新鮮な酸素を充分に補給すると、全身の細胞の代謝活動が活発になります。
体内の一酸化炭素や二酸化炭素などのガスや老廃物の排泄も促進され、血流がよくなるので、自然に皮膚や肌に、はりや艶がでてきます。また、新鮮な酸素によって、弱った心臓も強化され、さらに心肺機能も高まるので、肥満の元凶である脂肪はすみやかに燃焼されます。

一 般的に、減食と適切な運動の併用で、皮下脂肪となって蓄積された脂肪の量を、減少させることができます。この場合、脂肪は、体内に酸素を取り入れる有酸素 運動によってのみ燃焼されます。肥満と酸素には密接な関係があります。肥満解消には過食をさけ、新鮮な酸素をからだに充分取り入れることが秘訣です。


このページのTOPへ
Biyou Kiki Pro Shop お問い合わせ